こんにちは、”はふぃ”です。

みなさんデュアルディスプレイってご存知ですか?

その名の通り「ディスプレイを2台使う」ということなのですが、片方に資料を映してもう片方の画面で作業するなど非常に便利です。

特に専門的にPCを扱って作業するエンジニアやデザイナーの方は、作業効率に影響するぐらい必須の環境だったりすると思います(私も会社ではデュアルディスプレイで作業しています)。

しかし、一人暮らしの家でデュアルディスプレイを実現しようと思うといくつか問題があります。

  • 金銭面
    • 使用しているPCとは別にモニターを購入する必要がある(安くても10000円ぐらいする)
  • 環境面
    • モニターを置くスペースが必要

お金はなんとかなるとしても、一人暮らしの狭い家にモニターを置くスペースなんてありません!

でも、家で仕事することもあるし、デュアルディスプレイにしたい!

そんな人におすすめの新しくモニターを購入することなくデュアルディスプレイを実現する方法を紹介します。

※ 大げさに紹介してますが、Tips程度の内容です。

モニターに代わるディスプレイ

今回モニターの代わりに使用するディスプレイはテレビです!

テレビならどの家にもあると思いますし、すでに配置されているので新たにスペースを必要としません

さらに、一人暮らしのテレビは大型ではないことが多いと思いますが(上の画像のテレビも約24インチです)、これも持ち運びやすいというメリットになります。

デュアルディスプレイにする方法

接続ケーブルを準備する

PCの画面をテレビに映すためにPCとテレビを接続する必要があり、そのためのケーブルが必要となります。

※ 今回唯一新たに準備する必要があるアイテムです。

ケーブル自体はAmazonなどで1000円ぐらいで購入できるので簡単に手に入るのですが、PCとテレビの端子に応じていくつか種類があるので注意が必要です!

主な接続端子

HDMI

MacBookなどはこの端子です。

※ 新型MacBookなどのUSB-Cには変換アダプターが必要なので注意

PCのHDMI端子
テレビのHDMI端子

VGA
PCのVGA端子
テレビのVGA端子
DVI

PCとテレビを接続する

PCとテレビに対応する接続ケーブル(今回はHDMIケーブル)が準備できたら、早速接続します。

PCは側面にHDMI端子があることが多いです。

テレビは後ろ側にいろんな端子があると思うので、HDMIを探しましょう。

テレビの入力を切り替える

PCとテレビを接続したらテレビの入力を切り替えましょう。

今回は入力1のHDMI端子にケーブルを繋いだので、リモコンの「入力切替」で切り替えましょう。

するとテレビにPCの画面が表示されると思います。

作業スペース作り

デュアルディスプレイ化に成功したらあとは自分が作業しやすいようにテレビやPCを移動させましょう。

(縦に並べるのが好きなので、適当な台の上にテレビを移動させています)

テレビが持ち運べるサイズの場合は作業するときだけ移動させて、それ以外の場合はテレビ台など定位置に戻せば部屋の景観を損ねることなくデュアルディスプレイ化ができますね。

まとめ

テレビを使って手軽にデュアルディスプレイにする方法を紹介しましたが、毎回テレビを移動させるのは少し面倒くさいので将来は専用のモニターを買って作業スペースを確保できる家に住みたいです。笑

商品詳細

投稿者: はふぃ

若手のWEBフロントエンジニア。最近はバレーボールにハマってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA